« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

COUNT DOWN!

東京は、寒さが戻ってきてしまいましたsweat01
綺麗に咲いたcherryblossomの花も、しばらく様子をみているでしょうか?

先日(25日)、練習に向かう途中に『歌舞伎座』の前を通ったので撮影してみましたcamera

Cimg1333
電光掲示板には「歌舞伎座新開場、あと8日」の表示flair
その日を楽しみにしている方が、たくさんいらっしゃるでしょうね。

さて・・・歌舞伎座と一緒にするのもおこがましいですがcoldsweats01私たちの直近のお披露目の場である『LFJ』までは、あと1ヵ月+1週間ほどです。
3月からは練習時間を延長しているのですが、無情にも・・・あっと言う間にすぎていくものですねclock

25日の練習は『Margoton va t'a l'iau(マルゴトンは水汲みに)』からスタート。
高野先生が「さぁ、お話が始まりますよ」とおっしゃっているように
物語を読み聞かせするような気持ちで歌い始めましょう。
楽譜の頭には【gaiemant】の表示があります。
これは「陽気に、快活に」という意味ですね。
付点八分音符は「スキップしている時の滞空時間を楽しみながら」ということで、高野先生自らスキップを披露sign03
先生がここまで身体を張って(?)指導してくださっているのですから、
私たちも「可愛いマルゴトンちゃん」をイメージしながら、明るく楽しく歌いましょうnotes

『La belle se sied au pied de la tour(美しい人は塔の下に座って)』は「静かで物哀しい感じに」という表示があります。
でも、決して「弱々しい」わけではありません!
穏やかな語り部になりましょう。
物語のナレーションにあたる部分と、登場人物のセリフにあたる部分の切り替えも大切ですね。

こちらは、マルガツ初の男声合唱曲『La belle si nous etions(美しい人がいるなら)』の練習風景です。

Cimg1337

この曲はノルマンディ地方の民謡で「美女を誘う話」なのだそうですheart04
じっと耳を傾けていた女声メンバーからは、演奏後に拍手がup
心に届いたということでしょうか?(そもそも誘われているかどうか定かではありませんがcoldsweats01

プーランクの締めくくりは『Les tisserands(はた織り人)』
この曲は、アウフタクト(1拍目以外で入る)箇所が多いので、早めに心の準備をすることが大切ですね。
掛け合いの部分が楽しくて、つい元気になりがちですが・・・
メロディラインのパートを大事にしながら、明るく盛り上げてきましょう。

フォーレの『AGNUS DEI』は、そろそろ二宮金次郎さんから卒業できる時期ではないでしょうか。
歌詞は、プーランクほど難しくないですから!
顔を上げ前を向かなくては、明るい光が差し込みませんよ~shine
高野先生の、細やかな指揮に注目eye

4月は、月曜日の練習が5回。
17日(水)は女声全体ボイトレを、18日(木)は男声の全体ボイトレを行います。
積極的にご参加ください。

次回(4月1日)の練習は、築地社会教育会館の4階です。
年度の変わり目の忙しい時期でもあると思いますので、体調を崩さないよう気をつけて、元気に集合しましょうscissors

happy01見学は随時受付中ですhappy01

見学希望の方は、以下を明記の上、 marugatsu@gmail.com にメールしてください。
 ・見学参加日
 ・氏名
 ・性別
 ・希望パート(決めていない場合は不要)

お待ちしていますheart04

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

LFJ出演日決定♪♪♪

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、東京では桜の花が大慌てrun
マルガツにも、桜前線ともに嬉しい情報が届きましたloveletter

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)』への出演日時が決定しましたsign03

日時:5月4日(祝・土) 15:00~15:20
会場:国際フォーラムKIOSK(展示ホール)

入場は無料ですが、有料公演チケットまたはチケットの半券が必要です。

3日間にわたり魅力的なプログラムが並んでいますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。
ticketは国際フォーラム地上広場に登場したボックスオフィスの他、各種WEBでも取り扱いをしています。
http://www.lfj.jp/lfj_2013/

団員一同、ますます練習に熱がこもってきました。
18日は、前半1時間は伊東大智先生による全体ボイトレnotes

20130320220425

『AGNUS DEY』を歌いながら、細かくご指導していただきました。
軟口蓋をあげる」というお話に、最初は「?」マークが飛んでいた人も
アクビをした時のように」「ビックリした時のまま」と説明していただき
みんなで「ハッwobbly」とビックリして声を出してみました。
面白いくらい、声が変わるものですね。
公の場では恥ずかしいですが、自宅では思いっきり声を出してアクビをしたり驚いたりしてみましょうup
きっと、とても明るく伸びやかな声が出るはずです。
ぜひ、その時の感覚を忘れずに。
また、合唱では特に音符と言葉のタイミングが揃うことが大切です。
拍の頭に母音が来るように
これもインプット!
強弱も大事ですね。
「P(ピアノ)」は「弱く」ですが、「音は小さくても支えは最大に」ということで・・・
小さな声で300m先の人に届くように」練習をしました。
簡単にはできませんでしたが、ハミングをする時の支えを身体で覚えていくことで、遠くのあの人にも声が届くはずheart01

後半は、平野桂子先生に新曲の音取りを中心にご指導いただきました。
プーランク5番
「C'est la petit' fill' du prince(かわいい小さなお姫様)」
タイトルのとおり、可愛らしい旋律が繰り返されているのですが・・・
テナーは、ちょっと大変sweat01
頑張りすぎないようにしながら、頑張りましょうscissors

この日は、嬉しいことに5人もの方が見学にいらしてくださいましたshine
ラテン語やフランス語の歌詞に戸惑われた方もいらっしゃるかもしれませんが
大丈夫ですok
特に、プーランクは同じようなメロディーや歌詞が何回も登場するので
繰り返して歌っていくことで、気付いたら口ずさんでいたnotesという日も遠くありません。

早速、18日の練習音源が配信されています。
団員のみなさんは、次回の練習が「復習」にならないように自主練習をsign01

気温が上がったり下がったりの毎日。
送別会なども多い時期かもしれません。
体調管理にも気を付けて、25日には元気に築地社会教育会館に集合しましょうbell

happy01見学は随時受付中ですhappy01

見学希望の方は、以下を明記の上、 marugatsu@gmail.com にメールしてください。
 ・見学参加日
 ・氏名
 ・性別
 ・希望パート(決めていない場合は不要)

お待ちしていますheart04

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

白い日(^-^)

14日の朝は、通勤途中にお菓子の袋を下げた男性を多数目撃しましたeye

先日の練習では、休憩時間に男声メンバーから女声メンバーに素敵なpresentheart04
Cimg1307

「早く開けよ~sign01」の大合唱notes(byソプラノ)

Cimg1308

「ありがと~lovely」の大合唱notes(byソプラノ)

後半の練習への、大きな糧(?)になったようですscissors

この日も、高野先生からたくさんのアドバイスをいただきました。

プーランクの歌は、とても明るく可愛らしい曲です。
紙芝居や物語を聞かせるように
セリフを朗読しているように
歌ってみましょう。

強弱の変化言葉の掛け合いを楽しみ
ハーモニーを生み出す喜びを感じましょう。

「レガートは習字で『一』を書くように」
「研ぎすまされた大吟醸のお米のように」
というお話もありましたねflair

技術部の力作による「フランス語の発音資料」も配布されました。
自主練習の際、参考資料に活用しましょうgood
11日の練習に出られなかった方は、次回の練習時に受け取ってくださいね。

11日は、男声のみ時間を延長して練習を行いました。
熱のこもったご指導のおかげで、歌声とハーモニーに新たな魅力がshine

LFJ(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン)本番まで、月曜日はあと7回!

次回(18日)の練習は、
19:00~全体ボイトレ
20:00~全体練習
の予定です。

練習音源や練習の録音も随時配信されていますので、ぜひ通勤のお共にしましょうsign03

happy01見学は随時受付中ですhappy01

見学希望の方は、以下を明記の上、 marugatsu@gmail.com にメールしてください。
 ・見学参加日
 ・氏名
 ・性別
 ・希望パート(決めていない場合は不要)

お待ちしていますheart04

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

GWに向けて!

ブログの更新が滞ってしまいましたsweat01

今日の東京は、視界不良eye
ニュースによると「煙霧」が発生したことによるものだとか。
聞きなれない単語ですが「強風が吹いてほこりが巻き上がったものtyphoon黄砂ではない」とのことです。
外で仕事をされている方は、本当に大変だと思います。
外出の際も、マスクが手放せませんね。
大切な喉や鼻を、しっかり守りましょうsign01

さて、先日も少しお知らせをしましたが、こちらで歌わせていただくことが決定いたしましたnotes

『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2013』
http://www.lfj.jp/lfj_2013/

今年のテーマは「パリ、至福の時」。
GWは、丸の内が「これぞ!フランス」という音楽で満ち溢れることになるでしょうshine
出演日時と会場は未定ですが、決まり次第お知らせいたします。

こちらは、昨年のアーティストパス。

Nec_06091

今年のメインビジュアルは、9人の音楽家が気球に乗っているイラストです。
もちろん、その中にはプーランクとフォーレの姿もありますので、HPでチェックしてみてくださいねpc

団員のみなさんは、「ARTIST」の名に恥じないよう練習を重ねていきましょうscissors
3月以降は、練習時間を最大22時まで延長予定です。
とは言うものの、本番までの月曜日をカウントすると・・・

あと8回wobbly

今まで以上に、自主的な復習が大切になります。
団員には、音取り音源も配信されていますので、ぜひ活用をsign03

前回の練習日には、3月生まれの団員のお誕生日祝いをいたしましたbirthday

20130310143605_2

新しい芽吹きの季節に生まれてきた皆さんは、声も明るくのびのび~clover

明日の練習は、19時~築地社会教育会館で行いますnote
この週末は初夏のようなポカポカ陽気でしたが、今夜から気温が下がるようです。
風邪をひかないよう、しっかりと防寒&乾燥対策をして集合しましょうね。

happy01見学は随時受付中ですhappy01

見学希望の方は、以下を明記の上、 marugatsu@gmail.com にメールしてください。
 ・見学参加日
 ・氏名
 ・性別
 ・希望パート(決めていない場合は不要)

お待ちしていますheart04

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

弥生☆

3月の声とともに、広い地域で春一番が吹きましたね。
その一方で、北国では記録的な防風雪というニュースも・・・。
穏やかな春がやってくるのは、もう少し先のようです。

今日は雛祭りの日曜日。
雛人形を飾って、彩あるお食事を楽しんでいる方もいらっしゃるかもしれませんshine
東京の住宅事情では、大きな雛壇を飾れる環境にない場合もあるので
残念ながら、こんなケースもdash

Nec_14211

お菓子が主張しすぎsweat01
なにごともバランスが大切です。

ということで、若干の無理を感じつつcoldsweats01合唱の話題にこじつけました。

全体練習で、よく高野先生がおっしゃるのが「お互いの声を聴いて」。
必死に楽譜を追いかけている状況だと
どうしても「自分の音」を追いかけることに集中してしまいます。
3月は、卒業式シーズン。
私たちも、そろそろ二宮金次郎状態から卒業してみましょう。

先日の『団報』で、テナーのパートリーダーが
叫ばない王子様な歌声を目指します」とコメントをしていました。
プーランクの楽曲は、男声がメインになる旋律が多いので、
特に、こういう意識をしながら歌うことが大切になりますね。
女声のみなさんも、ぜひ「王子様たちの歌声」に耳を傾けてみてください。
きっと、すてきなハーモニーが生まれるはずですnote

定期演奏会は11月に開催しますが、
その半年前に、たくさんの皆さまに歌を聴いていただける機会ができました。
GWに丸の内の街全体が音楽であふれる、あの「祭典notes
詳細が決まり次第この場でご案内をいたしますので、お楽しみにsign03

happy01見学は随時受付中ですhappy01

見学希望の方は、以下を明記の上、 marugatsu@gmail.com にメールしてください。
 ・見学参加日
 ・氏名
 ・性別
 ・希望パート(決めていない場合は不要)

お待ちしていますheart04

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »