« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月 4日 (日)

5月のラ・フォル・ジュルネに向けて

暖かくなって来たかと思えば冷たい雨rainや雪snow

不安定な気候に梅の開花も遅れる中、

私たちは東京丸の内エリアで5月に開かれる一大音楽イベント、

「ラ・フォル・ジュルネ」(以下、LFJ)での無料公演に向けて、

マイペース(ハードスペース?)で練習を進めていますwobbly


その世界各地でも開かれているLFJは、

毎年ひとつのテーマや音楽家を取り上げ、

国内外からプロのオーケストラや合唱団を招き、

複数の会場で公演が行われるイベントcatface


そしてサブタイトルの

「サクル・リュス(ロシアの祭典)」

にある通り、今年のテーマはロシア音楽。

丸の内合唱団はまさにその祭典を飾るにふさわしい、

神聖な響きをもった宗教曲 ラフマニノフ「晩祷」 を歌います。


キリル文字で書かれた歌詞(例:ラフマニノフ=Рахма́нинов)を、

アカペラで、しかも絶えず美しい響きを保たねばならないその難曲に、

毎週80人以上の団員で四苦八苦していますが、

本番にはその努力が響きとなって会場に降り注げばと思います。


・・・

さて、そのLFJですが有料公演も聴き逃せないものばかりです。

フレンズ登録(無料)した方向けの先行販売(3/9~)や、

一般販売(3/31~)の開始も迫ってきています。


本イベントは「初心者からクラシック通まで」を

コンセプトのひとつとしていることもあり、何ともお得な料金設定yen

初心者には気軽に入りやすく、通の人にはよりどりみどりですhappy02

ぜひ、お誘い合わせの上、ロシア音楽に触れてみてくださいね。



ラ・フォル・ジュルネ・オン・ジャポン 2012 公式サイト

http://www.lfj.jp/lfj_2012/



※丸の内合唱団の無料公演は整理券、予約は不要です。

 日時や場所については決まり次第本ブログで告知いたします。

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »