« 今年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 2012年歌い初め »

2012年1月10日 (火)

【見学会】

2012年が幕を開けましたsun
皆さんは、新年に当たり、今年一年どんな年にしたいと思い描きましたか?
願わくば、今年の最後も仲間と楽しく第九を歌えて、それが今までで一番出来の良い第九であったと、美酒に酔いしれていられればと思います。

しばらくお休みしていた入団見学会を再開しました。
入団してみたい、どんな合唱団だろう?
興味のある方、是非見学会へ お越しください。

2012年はラフマニノフの晩祷でスタートします。
これは5月のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに向けての選曲ですが、9月30日の第3回丸の内合唱団定期演奏会に向けて、新しい曲の練習も開始します。 まだ選曲の段階ですから、今なら気遅れすることなく参加していただけると思います。 皆さんのお越しをお待ちしています。

flair見学会へお越しの際はmailこちらまでご連絡の上、お越しください。

foot毎週月曜日の19時〜21時が練習時間です。

音楽ブログランキング

|

« 今年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 2012年歌い初め »

コメント

丸の内の皆様にビッグニュースです!!

≪聖ニコライ教会カントールの指揮で…≫ 
ご一緒に至高・至福のJ.S.バッハの音楽を歌いませんか? 只今、至急、合唱団員を募集しています!! 基本的に下記の合唱曲目の合唱経験者を優先します!!  そして、東日本大震災復興支援にも貢献しませんか? 

Ⅰ.演奏日時・場所: 3月2日(金)午後7時開演  
ホーリネス淀橋教会(JR総武線:大久保駅1分)

Ⅱ.出演者
 ⅰ.指揮者 :ユルゲン・ヴォルフ:ドイツ・ライプツィヒ、聖ニコライ教会カントール(バッハから17代目) 

ⅱ.Vn独奏者 :斎藤アンジュ玉藻 :ドイツ、ヨーロッパで実力を高く評価され活躍中の気鋭のヴァイオリニスト

ⅲ.合唱  :グレイス合唱団  重見通典牧師の指導の下、教会音楽を中心に、毎回、聴衆に深い感銘と至福の喜びを与え続ける合唱団。

Ⅲ.公演内容… 詳細は≪グレイス合唱団のホームページの鐘を叩いて下さい!!≫
ⅰ.オルガン演奏 … ユルゲン・ヴォルフ  聖ニコライ教会カントール ( J.S.バッハから17代目) 
ⅱ.ヴァイオリン演奏 …斎藤アンジュ玉藻 

ⅲ.合唱    … グレイス合唱団
 ♪合唱団の歌う曲
#1. クリスマスオラトリオのNo5.コラール(Wie sol lich dich empfangen)
#2.マタイ受難曲の終曲”Wir setzen uns mit Tränen nieder“
#3. カンタータ147番No10 コラール”Jesus bleibet meine Freude”
#4. カンタータ80番 No1コラール”Ein feste Burg ist unser Gott”
#5. 「ふるさと」

☆☆チケット:@3,000円 は≪グレイス合唱団のホームページの 【お問い合わせ】からもご注文頂けます!!≫

≪詳細はご遠慮なく事務局迄お尋ね下さい!!≫

投稿: グレイス合唱団 | 2012年1月10日 (火) 15時51分

丸の内の、音楽愛好家の皆様、バッハファンの皆様

≪日本を代表する、最高の音楽家の方々と、感動のクリスマス・オラトリオを歌いませんか?≫

グレイス合唱団では下記にて、J. S. バッハの不朽の名曲『クリスマス・オラトリオ』のチャリティ―公演を予定し、100名を目標に合唱団員を募集致しております。  
日本声楽界を代表する、素晴らしい声楽家と一緒に歌える機会はメッタに無いのではないでしょうか!! 
一生の思い出に残る、素晴らしい演奏会になる事でしょう!! 
皆様と共々に、大きな喜びと感動をお分かちしたいと存じます。合唱が大好きなご友人にもお知らせ下さい。

皆様のご参加を心から歓迎致します!! 何時でも、お気軽に見学にお越し下さい!!

※PS。収益金は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援等に捧げます。

《公演予定》1.公 演 日:2013(平成25)年10月26日(土) 午後開演

2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》 日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙他

《主な出演者と略歴》

1.重見通典先生(指揮・指導):東京芸大卒。ドイツ・フランクフルト音大卒。愛媛大学講師を経てグレイス教会牧師。 絶望の路上生活者への福音伝道と救済、自立支援活動を18年以上に亘って、続けています!!

2.稲垣俊也先生(バス):東京芸大卒。文化庁派遣にてイタリア・パルマ音楽院留学。世界的なオペラ界の
登竜門、歌劇王ヴェルディを記念しイタリアのパルマ市で行われるヴェルディ国際声楽コンクール優勝者。
新国立劇場オープニング公演や二期会50周年記念公演での、主役を演じる、日本を代表するオペラ歌手。

3.頃安先生(エヴァンゲリスト役):東京芸大。ドイツ・デットモルト音大修士卒。
日本を代表するエヴァンゲリストで、幅広い教会音楽のスペシャリスト。国立・鳴門教育大学教授。 

4.遠藤久美子先生:東京芸大卒。イタリア政府給付にてイタリア・パルマ音楽院留学。 稲垣俊也夫人。 
数々の演奏会で役所を演じ、エンクミの愛称で親しまれるソプラノ界の人気歌手。

5.永島陽子先生:桐朋学園音大卒。ウィーン音大及びドイツ・デットモルト音大を首席卒。

ドイツ演奏家国家資格を最優秀にて取得。  ドイツ・ライプツィヒ国際バッハコンクール上位入賞。
日本を代表するバッハ歌手で幅広い教会音楽のスペシャリストとしても活躍。

6.蜷川いずみ先生(コンサートミストレス):桐朋学園音大卒。フランス・パリ音楽院卒。 

首席でフランス高等演奏家資格を取得。 新日フィルを経てソリスト。国内外の有名指揮者とコンサートミストレスとして、幅広い演奏活動を続けている。ユーオーディア首席バイオリン奏者。

PS.練習日程・場所、会費・参加費その他、詳細はホームページでご確認下さい。 不明な点はご遠慮なく、ご相談下さい。団長 園山042-421-4624 (Tel&Fax ) 又は代表 重見先生 042-425-3622 (Tel&Fax ) 
c-grace@mx7.ttcn.ne.jp 

投稿: グレイス合唱団 | 2012年10月23日 (火) 18時47分

丸の内の音楽愛好家の皆様、バッハファンの皆様、こんにちは!!                  

≪日本を代表する、最高の音楽家の方々と、感動のクリスマス・オラトリオを歌いませんか?≫

グレイス合唱団では下記にて、J. S. バッハの不朽の名曲『クリスマス・オラトリオ』のチャリティ―公演を予定し、100名を目標に合唱団員を募集致しております。  

日本声楽界を代表する、素晴らしい声楽家と一緒に歌える機会はメッタに無いのではないでしょうか!! 
一生の思い出に残る、素晴らしい演奏会になる事でしょう!! 
皆様と共々に、大きな喜びと感動をお分かちしたいと存じます。合唱が大好きなご友人にもお知らせ下さい。
皆様のご参加を心から歓迎致します!! 何時でも、お気軽に見学にお越し下さい!!

※PS。収益金は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援等に捧げます。

《公演予定》1.公 演 日 :2013(平成25)年10月26日(土) 午後開演

2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》 日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙他

《主な出演者と略歴》
1.重見通典先生(指揮・指導):東京芸大卒。ドイツ・フランクフルト音大卒。愛媛大学講師を経てグレイス教会牧師。 絶望の路上生活者への福音伝道と救済、自立支援活動を18年以上に亘って、続けています!!

2.稲垣俊也先生(バス):東京芸大卒。文化庁派遣にてイタリア・パルマ音楽院留学。世界的なオペラ界の登竜門、歌劇王ヴェルディを記念しイタリアのパルマ市で行われるヴェルディ国際声楽コンクール優勝者。
新国立劇場オープニング公演や二期会50周年記念公演での、主役を演じる、日本を代表するオペラ歌手。

3.頃安先生(エヴァンゲリスト役):東京芸大。ドイツ・デットモルト音大修士卒。
日本を代表するエヴァンゲリストで、幅広い教会音楽のスペシャリスト。国立・鳴門教育大学教授。 

4.遠藤久美子先生:東京芸大卒。 イタリア政府給付にてイタリア・パルマ音楽院留学。数々の演奏会で役所を演じ、エンクミの愛称で親しまれるソプラノ界の人気歌手。

5.永島陽子先生:桐朋学園音大卒。ウィーン音大及びドイツ・デットモルト音大を首席卒。

ドイツ演奏家国家資格を最優秀にて取得。  
ドイツ・ライプツィヒ国際バッハコンクール上位入賞。日本を代表するバッハ歌手で幅広い教会音楽のスペシャリストとしても活躍。

6.蜷川いずみ先生(コンサートミストレス):桐朋学園音大卒。フランス・パリ音楽院卒。 

首席でフランス高等演奏家資格を取得。 新日フィルを経てソリスト。国内外の有名指揮者とコンサートミストレスとして、幅広い演奏活動を続けている。ユーオーディア首席バイオリン奏者。

PS.練習日程・場所、会費・参加費その他、詳細はホームページでご確認下さい。 不明な点はご遠慮なく、ご相談下さい。団長 園山042-421-4624 (Tel&Fax ) 又は代表 重見先生 042-425-3622 (Tel&Fax )

投稿: グレイス合唱団 | 2012年10月23日 (火) 18時55分

≪ドイツと日本 友好親善のメサイアのチケット、好評発売中です!!≫

響き渡る、感動のキリスト讃歌、メサイアの醍醐味と至福の一時をご一緒に味わいませんか‼

グレイス合唱団では、一昨年12月、ドイツでマドリガル・コールと共に≪バッハのクリスマス・オラトリオ≫を歌い、怒涛の様な嵐のスタンディング・オベーションで喝采を浴びました!!
再び、あの、大きな感動を、杉並公会堂に集まった皆様と、ご一緒にお分かちしたいと思います!!

≪ドイツと日本 友好親善の メサイア公演≫
☆2015年10月9日(金)  開演 18:30 (17:45開場) 
☆杉並公会堂 大ホール   全席 自由席です。 
☆演目:「メサイア」(G.F. ヘンデル)チャリティー公演  ノヴェロ版使用

☆演奏:ドイツ・ゾーリンゲン市のマドリガル・コール、グレイス合唱団、グレイス管弦楽団2015‼
☆特別協力団体:東南アジア文化友好協会

☆後援:ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、クリスチャン新聞、キリスト新聞社

☆チャリティー:収益金は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援にお捧げします。

☆チケット:チケットぴあ 取扱店、セブンイレブン、サンクス の各店でお求め頂けます‼

☆ホームページで過去の演奏もお楽しみ頂けます!!
  
☆ご質問はご遠慮なく、こちらまでお尋ね下さい。⇒ 

尚、合唱団員も男性を中心に、若干募集しています‼
メサイアはどなたでも歌えます!! どなたでもWelcomeです!! この機会に、是非ご一緒に、感動のメサイアを歌いませんか!! 
☆練習会場は :学生の家 :新宿区百人町 2-23-27  03-3362-2271

投稿: グレイス合唱団 | 2015年8月15日 (土) 16時28分

≪ Hallelujah !! グレイス合唱団のメサイア、音楽会を越えて、大きな礼拝になりました!≫

【次回は、バッハのロ短調ミサ曲。 合唱団員を募集します!! 是非ご一緒に歌いませんか!! 】

グレイス合唱団です。 お越し下さった大勢の皆様、本当に有難う御座いました! 10月9日(金)、杉並公会堂は、感激の渦に巻き込まれました‼ グレイス合唱団とドイツ、マドリガル・コールの50名との≪ドイツと日本 友好親善のメサイア・チャリティー公演≫は、祝福された本当に素晴らしい、音楽礼拝になりました‼ 
遥々ドイツからいらしたマドリガル・コールの皆さんも、全員が大感激、私達との友情と信頼の絆も強められ、素晴らしい恵みでした‼ 将来の再会と、お互いの交流を固く誓って帰国されました‼ 皆様のご支援に、改めて深く感謝申上げます‼

【 以下に、ご来場者から頂いた、感激のお礼の一部をご紹介させて頂きます 】
A様:先日のメサイア、素晴らしく、本当に感動で 心が震えていました。・・(中略)・・重見先生の指揮は、自ら感動して、共感しながら、神様を賛美している姿が良く表されていました。団員の皆様を羨ましく思いました。

・・(中略)・・トランペットの奏者、本当に素晴らしい演奏でしたね‼ 高らかに、かつ凛として、顔と頭を赤く染めながら演奏されていました・・≪このトランペット奏者は 北村 源三先生、日本最高の大御所でした‼≫。全員が存分に力を発揮して、聴衆と一体となった素晴らしい演奏会でした。
ハレルヤだけでなく、最後のアーメンも 素晴らしく、実は、演奏 終了後、しばらく ジーンとして、席を立つことができませんでした‼ 神様に、本当に感謝です‼ 

B様: ハレルヤ!ハレルヤ! 主の御名を賛美します!
重見先生の 天にまで届く指揮に合わせて、皆様の素晴らしい賛美に、心満たされて帰宅しました‼ 未だに、感動が覚めません。会場は、神様の恵と祝福で満ち溢れていましたネ‼ 
ほぼ満席で、神様がすべてを満たしてくださり、大成功のドイツ・日本 友好親善のメサイア・チャリテイコンサートでした。ハレルヤ!!・・(中略)・・やはり重見先生の指揮は力強く、心がこもっていて、それが私にも伝わってきて、感動して、涙が溢れてきました。・・(中略)・・戦後70年の年にドイツと日本の友好親善のコンサートができたのも神様からの贈り物であったのだと信じます。 ハレルヤ‼ アーメン‼ 
C様:@トランペットの有名な方の音、初めて本物のトランペットの音を聞いた感じでした‼ ≪このトランペット奏者は 北村 源三先生、日本最高の大御所でした‼≫

D様:重見先生のお人柄、神さまに栄光をお返しした指揮、全力で指揮している姿を見て、いつか この先生の指揮で歌ってみたいと思いました‼。
E様:私の晩年にすることは決まったなと思いました。この合唱団に入って、メサイヤやレクイエムなどを歌おうと思います。

未だ未だ続々と。 今後共、チャリチィーでコンサートを行うグレイス合唱団の活動の趣旨を応援下さいます様、改めて宜しくお願いします。 

【合唱団員・募集のご案内です‼ 】次回は、J.S.バッハ晩年の【ロ短調ミサ曲】を予定、皆様ご一緒に、本モノの バッハを歌いませんか‼ 大凡2年、ジックリ大曲を味わいます‼ この曲は、1年でコンサートできる安物ではないと思います!

投稿: グレイス合唱団 | 2015年10月21日 (水) 19時19分

【グレイス合唱団では、来年、2017年5月の ロ短調ミサ曲公演 に向け、合唱団員を募集しています!】

響き渡る感動!! 
☆☆丸の内合唱団の皆様、何時もお騒がせし恐縮です。 皆様、次は、ご一緒に、J.S.バッハの ロ短調ミサ曲を歌いませんか!

☆ 日本を代表する素晴らしい、ソリストや演奏家の方々とご一緒に、一生の思い出に残る、感動的な【ロ短調ミサ曲】を歌いませんか? 天に向かって心を一つに高らか歌い、バッハの敬虔な奥深さを共に味わいましょう‼  

☆ 合唱の経験が無くても心配ありません。音楽を愛する方ならどなたでも歓迎します!

☆ チャリティー・コンサートの収益は、世界中の飢餓に苦しむ人々への食糧支援と、アジア各国からの貧しい留学生への支援団体にお捧げします。

Ⅰ.公演日 : 2017年 5月4日(木:休日) 午後1時半~開演 予定
Ⅱ.会場  : 杉並公会堂 大ホール
Ⅲ.曲目  : J.S.バッハ 【 ロ短調ミサ曲 全曲 】チャリチィー公演
Ⅳ.ソリスト: Sop/ 遠藤久美子、高橋董子  Alt/ 永島陽子  Ten/ 鳥海 寮  Bass/ 稲垣俊也 

Ⅴ.特別協力団体: 東南アジア文化友好協会

Ⅵ.後援予定:ドイツ大使館、日本国際飢餓対策機構、クリスチャン新聞、キリスト新聞社

☆変更:グレイス合唱団の 新しいHP:http://www001.upp.so-net.ne.jp/c-grace/Grace-Choir-Wanted.htm 
☆ホームページで過去の演奏もお楽しみいただけます!!
☆ 楽譜はベーレンライター版を使用します。 
☆ご質問はご遠慮なく、お寄せ下さい。c-grace@mx7.ttcn.ne.jp
 練習会場、練習日程、練習番号…等、ご確認の上、お越し下さい。大歓迎致します‼

私達の音楽の旅、次は愈々人類の音楽史上に燦然と輝く、偉大な音楽の父 J.S.バッハの【ロ短調ミサ曲】へ‼
バッハが晩年に至り、自らの音楽の集大成として作曲した、最後の合唱曲、人類最高の文化遺産の一つ、壮大な【ロ短調ミサ曲】へと続きます。 バッハが辿り着いた、最も深い所から溢れる、素晴らしい音楽です!

☆練習会場は :学生の家 :新宿区百人町 2-23-27  03-3362-2271

☆youtube エリアより: https://www.youtube.com/watch?v=pFh2KMEgsfM

投稿: グレイス合唱団 | 2016年6月20日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512470/43628882

この記事へのトラックバック一覧です: 【見学会】:

« 今年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 2012年歌い初め »