« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

第6回聖マーガレット教会チャリティーコンサートのお知らせ

忘れもしないあの惨劇からもうすぐ11カ月を迎えようとしています。
年が改まり、良くも悪くも3月11日に受けた衝撃は確かに和らいできています。
それが復興への原動力には必要なことですが、
一方でこの厳冬の中まだ避難生活を余儀なくされていらっしゃる方が
33万人もいらっしゃる現状も忘れてはならないことですね。
復興にはいろんな力が必要ですが、継続して行えるのも大切な支援ですね。

昨年7月にマルガツも参加させていただいた
聖マーガレット教会チャリティーコンサート
第6回と銘打って今年も引き続き開催されます。

お時間の許す方は、是非コンサートへお運びいただき、
ご自身の継続できる範囲の義捐金にご協力いただければ幸いです。

bell第6回聖マーガレット教会チャリティーコサートbell

2012年2月12日(日) 14時開演(13時半開場)
日本聖公会 聖マーガレット教会(井の頭線 三鷹台)

http://www.nskk.org/tokyo/church/map_html/margaret_m.htm

入場料 無料

/_/_/_/_/_/_/出演団体・演目/_/_/_/_/_/_/_/

セントラルライナーアンサンブル
 J.S.バッハ「モテト」より

コッラ・ヴォーチェ
 W.A.モーツアルト「魔笛」より

アリルイヤ合唱団
 S.ラフマニノフ「晩禱」より

柏フィルハーモニー合唱団
 源田俊一郎編曲 混声合唱のための「ホームソングメドレー2」

指揮:神尾昇
ピアノ:赤司美苗

大作が並んでいますので、聴きごたえのあるコンサートになりそうです。

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

Colla Voce第6回公演のご案内

マルガツの指導者、神尾先生が指導されているColla Voceの公演のお知らせです。
ピアニストの赤司美苗さんも、もちろん出演されます。

今回はモーツアルトの魔笛全2幕を日本語で上演されます。
団員の皆さんが、役を演じながら、踊り、歌う、楽しそうな舞台です。

オペラはストーリーを知らないと少し敷居が高い、お値段も高い芸術ですが、こちらの公演は日本語で上演されますから、初めての人でも展開がわかりやすいですね。
入場料は1,000円(全席自由)と、お財布にも優しい公演のようです。
2月の最初の土曜日は、気軽にオペラを観に出かけませんか?

bell公演概要bell
2月4日(土) 13:00開演(12:30開場)
牛込箪笥区民ホール(大江戸線牛込神楽坂駅直結)
入場料:1,000円

clover チケットのお問い合わせ
090-6343-2711 又は
こちらまで

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

2012年歌い初め

1月9日は、2012年の歌い初めでしたnotes

また久しぶりに見学会も再開されたとあって、見学にお越しいただいたのが、なんと9名!
定期演奏会の後の見学会再開のときも大勢の方に来ていただきましたが、今回もお待ちいただいていた方もいらして、本当に新春から、嬉しいニュースですdash
ガラコンを観て興味を持ってくださった方、ご姉妹でお越しいただいた方、合唱が久しぶりの方、いろんな方をお迎えして歌う歓迎ソング、実は団員も歌を聴いて下さっている方に対面して歌っているので、反応が手に取るようにわかってとても充実感のある時間です。
まだまだ見学会は続きますので、是非お越しください。
お越しの際は、loveletter
こちらにご連絡の上で!

見学会以外にも、2012年のスタートに相応しいいろんなことがありましたeye

clip冒頭のヴォイストレーニングではラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで予定しているラフマニノフの
『晩禱』のフレーズが用いられました。

clipいつも練習でお世話になっている築地社会教育会館は丸の内合唱団と
丸の内VOCEの2つの合唱団の名義で予約を行っていますが、丸の内合唱団と丸の内VOCEは協力関係にある合唱団、その丸の内VOCEの団長さんが公演の案内にいらっしゃいました。
丸の内合唱団の中にも丸の内VOCEで活躍する団員がたくさん!
公演の詳細は改めてご案内します。

clip更に、神尾先生が始動されている
アリルイヤ合唱団の公演案内もありました。アリルイヤ合唱団は、『晩禱』を中心に活動している合唱団で、マルガツメンバーも是非、一度生で聴いてみてはいかがでしょう?

まだまだあります。
clip定期演奏会で予定しているジョン・ラターの
『This is the day』の楽譜販売が始まりました。冒頭の部分をパート別に音取しましたが、とても心地よいメロディーでうっとりしました。
ロイヤルウェディングで世界中に響いた、ボーイソプラノのイメージに近づけるようこれから練習を重ねていきましょう。


こんな感じでスタートした2012年のマルガツですが、どうぞご期待ください!

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

【見学会】

2012年が幕を開けましたsun
皆さんは、新年に当たり、今年一年どんな年にしたいと思い描きましたか?
願わくば、今年の最後も仲間と楽しく第九を歌えて、それが今までで一番出来の良い第九であったと、美酒に酔いしれていられればと思います。

しばらくお休みしていた入団見学会を再開しました。
入団してみたい、どんな合唱団だろう?
興味のある方、是非見学会へ お越しください。

2012年はラフマニノフの晩祷でスタートします。
これは5月のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに向けての選曲ですが、9月30日の第3回丸の内合唱団定期演奏会に向けて、新しい曲の練習も開始します。 まだ選曲の段階ですから、今なら気遅れすることなく参加していただけると思います。 皆さんのお越しをお待ちしています。

flair見学会へお越しの際はmailこちらまでご連絡の上、お越しください。

foot毎週月曜日の19時〜21時が練習時間です。

音楽ブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

今年もよろしくお願いいたします。

201201tatsu 旧年中は丸の内合唱団を応援してくださいまして誠にありがとうございました。

昨年は未曾有の災害に襲われ、私たちの活動も物理的にも、精神的にもこれまでのように続けていくことができるのかと、思い悩むこととなりましたが、歌うことにより慰められ、勇気づけられることとなりこれまで以上にひたむきに取り組むこととなりました。

ありがたいことに沢山の歌う機会に恵まれましたがその集大成として、例年通り、東京丸の内、マルキューブで「歓喜の歌」を披露できたことをこの上なく幸せに思っております。

本年末もまた皆様と一緒に一年の無事を喜ぶことができるよう1日1日、歌う喜びに感謝しながら活動してまいりますのでどうぞこれからも丸の内合唱団をよろしくお願いいたします。

                丸の内合唱団 団長 井元博美

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »