« 今週の活動に注目 | トップページ | 『丸の内OLサミット with YUMING』に参加 »

2009年3月17日 (火)

フランク永井さんを偲ぶ会へ参列

今年1番の寒さと言われた2月27日(金)都内ホテルにて「フランク永井さんを偲ぶ会」が執り行われました。
橋幸夫、三田明、雪村いづみ、ペギー葉山、平尾昌晃など歌謡界の著名人が参列する中、丸の内合唱団としては初めてプロの前で合唱を披露しました。
偲ぶ会は大盛況で、会場内のザワメキが気になりましたが、合唱が始まった途端に場内が静まり、皆さん歌を聞き入ってくれたり口ずさんでくれたり・・・感無量でした。

団員の中には緊張された方もいたかと?!
しかし合唱後は会場内で著名歌手とも歓談でき、和やかな雰囲気で終了しました。
控室でも拍手喝采、団員同士握手を交わす場面もあり、大成功に終わりました♪

披露曲【おまえに・君恋し・有楽町で逢いましょう】
Peint126

日頃、やる事がありすぎて猫の手も借りたいくらい仕事が追いつかない状態の当団の常任指揮者・・・神尾昇さん。
更にそれに輪をかけるように2曲の編曲を急遽依頼をしてしまった。
仕上がりはとても素晴らしく、総勢120名いる団員の中でこの編曲は35名しか歌ってません。
いつかまた、全員で歌える機会を望んでおります♪
神尾さんも今年1番の笑顔でタクトを振っておられました。


【有楽町で逢いましょう】・・・フランク永井さんが歌った名曲のコンピCDのデビュー♪
その後もご縁があり、今回参列させて頂いたビクターの菱田ディレクターからは
「(合唱が入った事で)単なる業界人の集まりにならず、会場にフレッシュな雰囲気が醸しだされ、フランクさんの追悼に花が添えられた」との嬉しいコメントも頂戴いたしました。

我々マルガツは現役ワーカーの合唱団ですから、フランクさんの名前を知らない方もいたことは事実です。
しかし不思議なご縁から、こうしてフランクさんの名歌、名歌唱に触れることができ、世代を超えてフランクさんの歌が歌い継がれてゆくのは、とても素晴らしいことだと感じています。
改めて【心よりご冥福をお祈りし、いつまでも「有楽町は~」丸ガツで歌い続けるナンバーにしたい】と思っております。

今回のお話はとんでもない発想(妄想?!)から起こった奇跡です!
丸の内合唱団はこれからも・・・「とんでもないこと。」が起こる?(呼び込む)合唱団かも知れません。

Dsc00114

合唱団も「フランク永井さんを偲ぶ会」で花を添えられましたが、ホテル入り口にも草月流の花が飾られており心が癒されました。

【当日の記事】
http://mainichi.jp/enta/music/news/20090228spn00m200018000c.html

音楽ブログランキング合唱団宣伝の為クリックをお願いいたします。

|

« 今週の活動に注目 | トップページ | 『丸の内OLサミット with YUMING』に参加 »

コメント

本当に素晴らしかったですね。
客席との(しかもプロ歌手&音楽関係者)一体感を感じ、歌っていても心温まるひと時でした。
おもわず、よかったなあと笑みがこぼれるのが自分でも分かりました。
得がたい経験でした。
菱田さんをはじめとする関係者に感謝です。

投稿: ムコ殿 | 2009年3月17日 (火) 23時39分

今回は合唱と言う個人の趣味を越えたイベントでした。
色んな面で大変良い経験になりました。
菱田さんにも高く評価して頂き、フランクさんやビクターさんにも貢献できたかな?とも思ってます
こうして今後も感謝の恩返しが音楽を通し色んなところで発揮し活動できればと思ってます。
丸ガツは1人で大きくなったのではなく過去にお世話になった関係者各位のおかげでもあります。
創設期から5年間いると常々そう感じます。

投稿: RIE | 2009年3月19日 (木) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランク永井さんを偲ぶ会へ参列:

« 今週の活動に注目 | トップページ | 『丸の内OLサミット with YUMING』に参加 »