« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

至急連絡/シューベルト ミサ曲No.4楽譜の件

TO:○歌合唱団員各位
(5月GW用練習を3月より開始される方へ/全パートの皆様)  
                              @アルトパートリーダー 佐々木

御既承の通り、08年5月5日/6日ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン関連イベントでは 
「シューベルト ミサ曲No.4」 を全曲演奏の予定をしています。
2月丸の内文化祭に参加された方は 既に楽譜を購入されていると思いますので以下ご連絡はご放念下さい。

当初アンケートを取らせて頂いた際には文化祭参加メンバーに加え更に約30名が参加希望されていますが
現在 東音企画さんで楽譜を在庫販売できるのは 約10冊となっています。
売切の際は各位にお手配頂くことになります。
具体的には ヤマハやカワイ等で直接ご購入頂きますが、当楽譜は輸入版である事、合唱曲としてそれほどメジャーでは無い事、GWに向けてシューベルト年として利用される頻度は高まる事から 店頭在庫が必ず有るとは限りませんので 出来るだけ早く入手対応を心掛けてくださるようお願いします。
全店在庫切れの場合、楽譜種類により 次の入荷が数週間後ということも珍しくありません。
楽譜が無いまま 練習参加する事が無い様、早めに入手下さるようお願いします。
決して5月公演まで時間のゆとりが有るわけではありませんので 折角出席して練習できない等時間を無駄にしないよう 宜しくお願い致します。
3月3日に希望者全員が出席した場合は 明らかに不足ですので 自己解決出来る方は
この週末等に楽器店でご購入されてから 練習にご参加ください。
                                              以上

尚、貸出用は用意がありません。各自、先生のご指示を書き込みをする必要も有りますので 安易に友達に見せてもらうような事は避けて下さい。
今後、自主運営に伴い、以降に新曲を練習する際は 原則全員自己解決して頂く事になりますのでご了解ください。   〆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

丸の内文化祭お疲れ様でした♪/Alto佐々木ぇ

○歌団員の皆様 そしてアルトパート員の皆さま
                             @Aパトリ 佐々木

皆様 08年丸の内文化祭2月23日の公演 大変お疲れ様でした!
全体にまずまずの会、演奏だったと感じる私感ですが いかがでしょうか。
団公式のコメントは また団長や神尾先生から次回GWに向けての初回練習時に頂けると思いますので
愉しみに 待ちましょう。
(当日公演後そのまま即行でお帰りになられると連絡下さった方々にお知らせです)
当日は解散前に連絡事項のお話がある予定でしたがごったがいした控室の都合で中止になりましたので
この当りも3月の練習時に連絡あると思います。欠席・遅刻の方は後々どなたかから聞いてキャッチアップしてください。勿論 佐々木宛下されば お教えしますのでお気軽にメール下さいね。

さて、特にアルト団員の皆様。。。
自主運営合唱団として これから本格始動となっていきます。
たくさんの難題も抱えていますが、皆様一人一人の大切な団として育てていく為に より多くの方の意見を反映したいと思っていますので今回の文化祭公演を終えて感じた事、これからどうとして行きたいか、どんな曲が歌いたいか 等々技術面のみならず 全般について 同じ団員友達として話をしたいと思っていますので
ご連絡お待ちしています。どしどしメールくださいませ。宜しくお願い致します。
(3月にメールアドレス変更を予定していますので 決まり次第告知致します。それまで現アドレスにご連絡下さい)  
以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

丸の内文化祭 情報掲載!

丸の内文化祭の情報が掲載されました。
東京新聞 (2008年2月21日 夕刊)
R25 イベントカレンダー(2008年2月21 No.180)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月21日 (木)

Agnus Dei 歌うときの注意点

直近3回で神尾先生のAgnus Dei 練習で教わったことをちょこっと書いておきますので、あさって(2月23日)の本番で歌うときの参考にしていただければ幸いです。

6小節/出だしの音(男声注意):
テナー・テナーソロのお尻の音と一緒。
ベース・4小節目くらいからピアノの左手が弾いてる音を一緒に歌うつもりで・・・直前の「ソ」から半音上がった音が、しょっぱなの音。

7&13小節/bisの歌い方(=美しく歌う):
ちょうど拍を打つところで「b」と言わずに、気持ち遅らせてください。「ビ」をあまりはっきり発音しないように。最後の「~s」は「ス~ぅっ」と長く伸ばさないようにしましょう。

P43~(Allegro Vivace)

do~ na no~bis というフレーズがたくさん出てきます。その「do~」と「no~」= 2分音符を(十分ひっぱって) たっぷり歌いましょう。(タ~ァン・タ タ~ァン・タ みたいな感じかな!?)

31~34小節(ソプラノ):
極力高めに音を取ってください。ここが下がり気味になると、次の35小節からのPのところが確実に下がってしまうので要注意です。

38小節/(テナー):
ベースと同じ音で低い音なので、ベースに溶け込むように歌いましょう。

*パート同士同じ音になるところ、互いに意識しあって合わせましょう。
ソプラノとアルトは、音が一緒になるところで、お互いが勢いよく歌うと、そこだけ音が大きくなってしまうので注意です(具体的な場所忘れました)。

38小節/音の長さ:
ce~mは3拍、次のソロを続けて歌うつもりになって、きっちり歌いましょう(伸ばしてください)。

*pacemの「~m」、1拍で切るところ、2拍伸ばすところ、3拍伸ばすところがあるので、きちんと歌い分けるようにしましょう。

70小節「P」~(=綺麗に歌う):

74~75小節のフレーズ(ソプラノ):
一番低い「レ」の音が下がりすぎないように(しっかりささえて)、がんばりましょう。

74~77小節のフレーズ(ベース):
低い音が続きますが、幽霊みたいな音にならないように(笑)
Pですが、少ししっかり歌いましょう。

103、105小節/pacem:
「m」強調。特に最後の「m」、唇をギュっと結んで。


だいたい、こんな感じで~す♪

2月23日
本番乗る人は、いい演奏ができるようがんばりましょう。
本番聴く人は、上記のところが出来てなかったら、こっそりとあざ笑いましょう。
本番乗れないで聴けない人は、気が向いたら成功を祈っていただけるとありがたいです。


額賀@男声リ-ダー代行

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

今後のご協力願い@Alto佐々木ぇ

合唱団各位
                   @ Alto パトリ 佐々木ぇ

2月の丸の内音楽祭本番が近づいてきました。 夫々お忙しい事とは思いますが 残る練習日には可能な限り
短時間でも顔を出して 現場での合わせの耳の感覚を大切にして下さい。
ハーモニーを合せる練習はテープでは補えません。
さて、文化祭行事が終ると 5月GWに向け 更に事務局も新しく移行し1本化で 自主団体としてより一層自分達のみでやって行くことになりますので この機会に皆様にご協力のお願いをさせて頂きます。

今後は 役員会メンバーをを中心として、順次独自に手配をした様々な会場で練習することになりますが、
概ね 多くの練習場は 「飲食厳禁!!!」となっていますので 心の片隅にいつも忘れないようにして頂き
最低限守って頂きますようにお願い致します。

これは公共施設であっても 民間ホールでもほぼ同じ条件で、発覚次第 「追加料金徴収」や「次回以降貸出受付をして頂けなくなってしまう」場合もありますので どうかご協力・ご注意お願いします。
細かくは その場所により規則が異なり 飲み物はOK、廊下のみOK、という緩い所もありますので 
それぞれ従って下さい。概ね ホール内に貼紙で記載されています。
(見回り管理人さんが居ない場合もあります。そのココロは、知った上でサッと水を一口含むのと コーヒー片手に入室したりペットボトルを捨てたり忘れたりにする違いをわかって頂きたい と思っています)
 
「そんな事常識じゃない!」 と思う方も居られると思いますが 丸の内団員は非常に様々な環境の方が活動されており、練習通いも初体験の方も居られると思います。
また、「合唱練習には慣れているぞ! 」と自負されている方も多く居られると思いますが
夫々合唱団のジャンルや団体が利用している場所で 文化が異なるので 確認としてご理解頂けます様
お願い申上げます。
以上
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

2月20日の練習会場のご案内(亀石)

遅くなりましたが2月20日の練習会場が決まりました

新大手町ビル B235区 (地下2階)

1_4


 ・ 地上からですとオアゾから道を1本渡ったビルです
 ・ 地下からですと大手町駅のB3出口になります
 ・ 有楽町方面からは丸の内シャトルバス(無料)で「みずほ銀行」が近くです

練習場は地下2階になります

 ・ 階段を使うと迷子になります
 ・エレベータで地下2階に行って右手の通路を左に行って突き当たりの左手です
 ・部屋番号はB235です
 ・途中、セキュリティチェック等はありません
 ・ 一般の企業も入っていますので余計な通路へは行かないように気をつけてください

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »