コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

丸の内合唱団は、 丸の内に縁のある社会人を中心とし、年齢や職業を超えて楽しく集い、歌う合唱団です。

自己紹介文

「丸の内元気文化文化プロジェクト」発足1周年記念事業として、2005年に丸の内近隣で働くOLを中心として設立された【丸の内女声合唱団】が前身。翌年2006年より男声が加わり、現在の【丸の内合唱団】が誕生しました。
同年より、毎年GWに開催されるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演、その他ホテルでのロビーコンサート等、イベントにも出演しております。
秋には自主公演として定期演奏会を行い、今年で第5回目を迎えます。
*昨年の定期演奏会の様子はこちら*
https://www.youtube.com/watch?v=CAZbv5dWeX8

丸の内合唱団は、
丸の内に縁のある社会人を中心とし、年齢や職業を超えて楽しく集い、歌う合唱団です。
団員は20代から70代まで幅広く、現役世代が中心です。職業はサラリーマンが中心ですが、医師や薬剤師、司会業にネイリスト、もちろん主婦もいます。現在は約80名が所属していますが、その音楽経験は、楽譜が読めない人から、学生時代から合唱をやってきた人まで様々です。
そんなバラエティに富んだメンバーが集い、趣味を大いに謳歌しています。

指導者は、
指揮者としても活躍中の高野秀峰先生。NHK児童合唱団出身で、「歌を楽しむ」ことを体現しながらパワフルに指導して下さる先生です。自ら編曲も行い、当団オリジナル曲として定期演奏会やクリスマスコンサートにて演奏しました。今年の定期演奏会でも高野先生アレンジの曲を演奏します。

ピアノは、
伴奏者として幅広く活躍中の赤司美苗先生。タイミングよく、明るく的確な突っ込み指導を入れて下さるスーパーピアニストです。我々の練習は毎回、美苗先生の生演奏ラジオ体操でスタートします。

また、ヴォイストレーナーも2名います。田辺いづみ先生と伊東大智先生。
共にオペラ等で大活躍中の先生で、我々団員はそんな先生方から直接の指導を受けています。

練習の見学申込やお問い合わせ等は、本ページ一番上の「メール送信」をクリックしてください♪